読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道でしみじみと

人生の後半を流されるまま

映画『太陽』ノクスと孤独

映画
ノクスとキュリオ
新人類と旧人

最初に舞台(蜷川さんの方)でこの言葉を聞いたとき、キュリオがかわいい響きなので、キュリオが新人類なのかと思いました。

神木キュリオと古川ノクスの対比を期待しつつも、主演が神木くんと麦ちゃんなのでキュリオのお話だと思っていたけど。

あまりにも近いキュリオの世界は辛かったです。観ていて、苦しかった。
ノクスの孤独感もヒシヒシと。

シアターコクーンの駐車場へ格好良く立ち去った二人の旅がすごいことになってびっくり…。

https://www.instagram.com/p/BFRIukMJwmS/

ただ感じたままを書いてしまいましたが、札幌で上映が始まったらもう一度観に行きたいです。

映画のあと、プランタン銀座へ。名前が変わるそうなので、最後の訪問になるのかな。

仕事帰りに映画観るときは、ここの地下でお弁当買っていったなーと懐かしく。

あの頃(10年位前)は映画観ながらケンタッキー食べてる人 とかもいて、いろいろ緩かったけど、自分も出来たての峠の釜めしを持ち込んだ時はかなり周囲の方に匂いを撒き散らした気がします。(しかも4人位で)その節は失礼いたしました。

食品売り場行く途中に見かけた、FLYING TIGER 面白かったです。