読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂道でしみじみと

人生の後半を流されるまま

マームとジプシー

作品を観たかったけど、まだ舞台を観たことのない、藤田貴大さんのトークショーへ行ってきました。

イケメンとか、人を魅了する話し方とか、イケメンとか、演出家さんはやっぱり魅力的でした。

https://www.instagram.com/p/BGesHUtJwlO/

話し方 イントネーション。

不快感がない空間。

 

幼少の頃から舞台に立っていた。

言葉や肉体表現の積み重ねを続けることにより、発生する空間が演劇。と私は思ったのですが 理解できたのかな。

 

質問の時間もあって、最初の高校生の質問が自分が聞きたかった質問と同じでした。

もしかして北海道を避けていますか。

答えは 北海道に対する自意識過剰と対談相手のライターさんがまとめてくれて納得。

その後、変なジジイの質問が 変な空気にして、残念でした。だから北海道は嫌と私だったら思ってしまう。悪気はないのでしょうが感じ悪い。

 

私の気持ちは男子高校生と同じです。

北海道でマームとジプシーの世界を感じたいです。いつか上演してください。