坂道でしみじみと

人生の後半を流されるまま

最近観た映画 その2

1月下旬に観た映画

「シグナル100 」

年末年始にかけて嵌まりにハマったドラマ版 カカフカカ 本行を演じた 中尾暢樹くんが出ているので観に行ったのですが、とても面白かったです。

バトルロワイアル というよりは、橋本環奈さんのヒロイン感が強くて、彼女が生き延びて、男子が(女子も)あっさりと死んでいくあたりは、あずみ に似た感じもしました。

特に好きだったシーンはサッカー部のキャプテン役の甲斐翔真くんが、みんな、泣くなよ と言ったシーンで 動揺を抑えつつ、キャプテンシーばっちりで、素晴らしいと思いました。

中尾くんも殺伐とした状況の中、ずーっと仲間への優しさに溢れていて、最後の表情は限界を超えた安堵がストレートに伝わってきました。その後の環奈さんの叫びに続くところで、私は涙してしまいましたが、あの状況で泣いてはいけない俳優さん達は大変だったのでは。

血もいっぱい飛び散るし、そもそもあり得ないストーリーだけど、美しい映画だと思ったのは、監督が女性で、出ている俳優さん達がみんな若くて綺麗だからなんだろうかと。

環奈さんは銀魂の神楽とかキングダム のてんのようなキャラクターも良いけど、制服の女子高生だとスーパーヒロインの説得力があり最強ですね。

 

「ロマンスドール」

タナダユキ監督の 百万円と苦虫女 が大好きなので、蒼井優さんとタナダ監督というだけで深く考えずに観に行った映画でしたが、高橋一生さんに思いっきり泣かされました。

一生さんのお芝居、私はそんなに沢山観ていない気がするけど、直虎、凪のお暇、今回と心を大きく揺さぶられる確率が、かなり高いです。

ロマンスドールとはなんぞや?って感じですが、日本のもの作りの追求としても、なかなか奥が深く面白かったです。

ただ、遺品整理とかでこれが出てきたら、ひじょーに腹立つし、処分に困るだろうと思います。(便利屋さんに頼むドラマがあったよな)

もう少しほのぼの系のストーリーを想像していたのですが、思った以上にエロくて、哀しい映画でした。蒼井優さんの骨格の美しさは素晴らしいかと。

あと普通にピエールさんが出ていたので、ちょっと驚きました。そういえば、百万円と苦虫女に気持ち悪い役で出ていた。今回は良い人でしたけど。

 

シグナル100を観に行った時、札幌シネマフロンティア中尾暢樹くんの衣装を展示していました。お隣は山田愛奈さん。

https://www.instagram.com/p/B9X8Ev6JqwF/